English

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

HOME>EXHIBITIONS>ラストラン_2

ラストラン_2 宮本承司×常信明子 「夏の思い出」

 

宮本承司
「天の河」
2017年
和紙に水性木版
23.0×34.0 cm
ed.7

 



常信明子
「ホシニネガイヲ」
2017年
七宝/七宝、銅、銀、金
9.0×9.0×4.0 cm

 
 
 



 





 



 




 





 
開催日時

2017年7月7日(金) 〜 30日(日)(7/17月・祝/海の日は開廊)
休廊日:月〜水曜日
12:00〜19:00 (ただし、初日は夕方からオープン)
オープニングレセプション:7/7(金) 18:00-20:00
クロージングパーティ:7/30(日) 16:00-19:00
 

展覧会について

 宮本承司(木版)と常信明子(七宝)による、初のコラボレーション展です。いただいた10のお題に対し、それぞれの作家が1点ずつ制作し、展示いたします。
 宮本は1988年生まれ、第34回全国版画展(町田市立国際版画美術館2009年)で収蔵賞と観客賞を受賞するなど、既に人気の若手作家です。常信は1991年生まれ、2015年第49回日本七宝作家協会会長賞受賞し、今年東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻(彫金)を修了したばかりの期待の新人作家です。
 木版と七宝。異なる表現方法と作家たちの解釈でうまれた10通りの作品は、彼らの新しい魅力を引き出してくれることでしょう。この機会に是非ご高覧下さい。

今展をもちましてGallery Jinは、スペースを持っての活動を終えます。永きに亘りご愛顧いただき、またお世話になり、誠にありがとうございました。今後事業の多くは新しい画廊 / MORITAKA (代表 : 守高裕美)に引き継がれます。これまで同様、一層のお引き立てを賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 


このページのトップへリンク
Copyright(C)Since 1998. Gallery Jin all rights reserved.